ホンダ製太陽光発電システム

[守山市/U様邸/4.83kWシステム]

新築に太陽光発電を設置させていただきました。
U様は、 設計の段階から太陽光発電設置を考えておられましたので、ホンダ製パネル115kW 42枚を余裕を持って設置することができました。

【太陽光パネルの設置工事(墨付け~アンカー設置)】
墨出し風景架台を取付ける瓦のヶ所に印を付けます。 架台の設置ヶ所、左右あわせて3枚の瓦をめくります。
補強板の取付け①
架台取付け部分に架台の取付強度を補強する板を配置します。
補強板の取付け②
架台取付け部分のネジからの雨水浸入を防ぐ為、補強板の裏側に防水シートを貼り付けます。
地上で支持瓦の部材を仮組みして準備をします。 補強板を垂木に確実に固定します。
支持瓦を固定ビス(4ヶ所)で取付けます。
【太陽光パネルの設置工事(架台設置~完了)】
縦ラックの固定①
ラックを仮置きします。
縦ラックの固定②
水糸を使って縦の通りの調整をします。
縦ラックの固定③
水糸を使って横の通りと高さの調整をします。
横ラックの固定①
横ラックを仮置きします。
横ラックの固定②
横ラックジョイント部分のすき間(金属の膨張の緩和)を確認して横ラックを固定します。
横ラックの固定③
2段目以降のラックをパネル寸法に合わせて固定します。
横ラックの固定④
ラックのジョイント部をビスで固定 します。
ラック全ての取付けが完了しました。
太陽光パネルを系列毎にケーブルをつないで設置します。 太陽光パネルを押え金具で固定します。
軒側の化粧カバーを取り付けます。 夕暮れまじか、後少しでパネルの設置が完了です。
【システム機器・計器類を取付けた状態】
●システム容量が大きい為、接続箱&
パワーコンディショナーが各2台必要になります

●通信ユニットから、カラーモニターへ無線で
発電情報を通信します。

●パワーコンディショナー2台の電気を集電箱で
一つにして、分電盤に電気を送ります。

 

●カラーモニター

発電量・売電量・電気の使用量が一目で
わかります。