伝統的な日本瓦屋根に設置された太陽光パネル

[草津市芦浦町/K様邸/4.2kWシステム]

最高の発電効率を誇るHIT太陽光!
お客様もカラーモニターで発電量や消費量を確認され、大変満足していただいています。

ミッション1 【太陽光パネルの設置工事】
施工前です。伝統的な日本家屋の大きな切妻屋根です。 瓦に穴を開け、屋根下地に架台を取り付けるアンカーを固定します。
瓦の貫通部分は変性シリコン+パッキン+変性シリコンで3重の防水処理を施します。 架台を設置します。
太陽光パネルは隣のケーブルと接続します。 屋根上のパネル設置作業ができました。
ミッション2 【電気工事・周辺機器の設置工事】
太陽光パネルに接続するケーブルの配線工事をします。 パネルからのケーブルを接続する接続箱を取り付けます。
接続箱からパワーコンディショナー(直流→交流変換器)への電気配線をします。 パワーコンディショナー接続用の電気配線です。
パワーコンディショナーと送信機を取り付けます。 売電用電力メーターとブレーカーまわりの電気配線・連系工事をします。
保護管やBOXのしまいをして完了です。 自然エネルギーを利用した エコな太陽光発電システムが完成しました!