産業用太陽光発電システム(陸屋根工法)

[草津市/Vマンション様/26kWシステム]

防水性・屋根への負担等を総合的に検討した結果、アーキヤマデのグリッドベースMを採用しました。屋根の勾配をそろえることにより、傾斜全部を南側に向けることができました。マンションのオーナー様も『これからの発電が楽しみです』とのことでした。

 

  グリッドベースMを取り付けます。

 →

 パネルを載せる架台を組み立てます。

通路の邪魔にならないパワーコンディショナー

設置システム概要:長州産業単結晶太陽光 26kW(250W×102枚)