太陽光発電

クサネンでは太陽光発電の販売・施工を行っております。環境にやさしい太陽光発電のご家庭での導入をご検討の方はぜひクサネンへお問合せください。

クサネンの太陽光発電はここが違う!

しっかりとした事前シミュレーションが行えます!

太陽光発電はお家の屋根の方角や傾斜角度、日射状況などによって発電効率が大きく影響します。

当社は事前シミュレーションを元に、お客様のお家に最適なシステムをプランニングさせていただきます。

エネルギーのことを熟知した「太陽光アドバイザー」「PV施工技術者」がお客様に最適なプラン・最適な製品をご提案します!

クサネンは総合エネルギー企業ですので、お客様のライフスタイルに合わせて、太陽光発電の正しい知識・太陽光パネル施工に関する技術を持った専門家である「太陽光アドバイザー」「PV施工技術者」が最適なプランをご提案します。

また、太陽光パネルは各メーカーにより特性が異なります。当社では各種パネルメーカーの製品を取り扱っていますので、お客様の屋根の形状、設置面積、ご予算などにより最適なメーカーの製品をご提案いたします。
当社にはPV施工技術者と太陽光発電アドバイザーがいるので安心です。

太陽光アドバイザーとは?

太陽光発電における専門的知識及び行動規範を認証する資格です。

全国の優良太陽光発電販売企業とともに、常に情報交換や技術研鑽を行いながら、お客様にメーカー系列の枠を超えた正しい太陽光発電の情報と確かな工事を提供できるよう努力を行っています。

太陽光発電アドバイザーのいるお店
太陽光発電アドバイザー

PV施工技術者とは?

一般社団法人太陽光発電協会が経済産業省からの委託を受けて実施した「住宅用太陽光発電システム設置工事に関する研修事業」の成果を活用し、住宅用太陽光発電システムの施工における一定水準の品質の確保・向上を目的として創設された制度です。

太陽光発電システム設置の際に必要とされる施工者の基礎的な知識や技術の習得レベルを、一般社団法人太陽光発電協会が認定します。

太陽光発電協会(JPEA)が認定したPV施工技術者のいるPV事業者
PV施工技術者

信頼ある工事会社と技術提携しています!

太陽光発電はお客様の大切なお家の屋根で工事を行うものです。

地域密着の企業として、お客様への信頼を裏切らない確実な施工とアフターメンテナンスの管理体制を整えています。

太陽光発電のメリット

温室効果ガス(CO2)発生がなく環境にやさしい

温室効果ガス(CO2)発生がなく環境にやさしい

太陽エネルギーは無尽蔵でクリーンなエネルギー源。

豊かな太陽の恵みを電力に変換するエネルギーシステムのため、設置後の温室効果ガス(CO2)発生はありません。

一般的な家庭用として設置する3kW(年間発電量約3,000kWh)のケースでは、年間約943.5kg-CO2を削減できます。貴重な石油も節約でき、原油に換算すると約681リットルの削減になります。

余った電気を売ることができる

余った電気を売ることができる

昼間発電した電気は、優先的に家庭でご使用いただけます。もちろん発電した電気を利用している間の電気代はタダ!そして余った電気は電力会社へ売ることができます。 売った電気代は、毎月電力会社が検針をしてお客さまの指定口座に振り込みます。太陽光発電が「発電貯金」と言われる由縁です。

今年度の買い取り価格は資源エネルギー庁のページをご確認ください。

停電時などの非常用に使用可能

停電時などの非常用に使用可能

太陽光パネルは災害時や停電時も昼間で太陽光さえあれば、非常用電源になります。

太陽光発電×オール電化ならさらに経済的

太陽光発電×オール電化ならさらに経済的

オール電化と太陽光発電の相性は抜群!オール電化の時間帯別電灯契約により夜間は安い電気を利用して、昼間の高い電気を太陽光発電で賄うことができます。
太陽光発電システムを設置するとオール電化がさらに経済的でオトクになります。

寿命は約30年、長期間ご使用いただけます

寿命は約30年、長期間ご使用いただけます

太陽光モジュール(パネル)は基本的にメンテナンスフリーで発電効率は低下しますが30年程度の寿命といわれています。 システムとしては、パワーコンディショナーは10年~15年の寿命で一度と取替える必要がありますが、ほとんどのメーカーが10年保証をしています。

遮熱効果で冷暖房費削減につながります

屋根表面温度 野地天板表面温度
設置前 設置後 温度差
夏季 70℃ 49.32℃ 38.40℃ -10.92℃
冬季 5℃ 8.12℃ 8.12℃ +5.23℃
(株)ポラス暮らし科学研究所調べ
※太陽電池モジュール表面温度
※屋根材はカラーベスト

屋根の上に設置するので、二重屋根の効果があります。
遮熱効果で夏は部屋を涼しく、冬は暖かく保つ効果があります。冷暖房費が削減できて経済的です。

ご家族の省エネ意識が高まります

寿命は約30年、長期間ご使用いただけます

電気の発電量、購入量、売電量をご家族のみなさまが気にするようになります。自然に電気の話題も増え省エネ意識が高まり、節電効果も現れるようになります。

発電量と費用について

発電量について

太陽光パネルの種類と設置条件(方位と角度)、システムの大きさ、によって異なりますが、設置したシステムの公称出力の1,000倍がおおよその年間の発電量になります。

(例)4kWシステムのシステムを設置した場合

4kW×1,000=4,000kW(年間発電量)

経済効果について

太陽光発電導入の前に経済効果を検討しよう

太陽光システムの大きさ、太陽光パネルの設置条件、お客様がご利用のエネルギー種と光熱費によって、光熱費削減のメリットは異なります。

また、余剰電力の買取り制度や国と自治体の各種補助金も考慮する必要があります。
削減できる光熱費で投資費用を何年で回収できるか、回収後のプラスになる経済効果がどの程度になるかを考慮して検討されることをお勧めします。

太陽光発電システムの経済効果算出式

(導入に係る初期費用+メンテ費用)÷年間の削減光熱費=回収に要する期間

太陽光発電システムの導入にかかる費用

太陽光発電の設置に必要な費用は、太陽光発電システム機器そのものと諸費用を含む工事費です。

発電容量の大きいシステムほど設置に係る費用は高くなりますが、システム機器の費用のうちモジュールの金額の割合が多くなるので、1kWあたりの単価は安くなります。つまり、発電容量の大きいシステムほど設置に係る費用は割安になります。

工事の内訳とシステム参考例を紹介させていただきますのでご参考ください。

工事費用内訳

太陽光発電システム機器 太陽電池モジュール 設置枚数や性能により発電量が変わります
設置架台 モジュールを屋根に設置するための架台
パワーコンディショナー 太陽電池で発電した直流電気を交流電気に変換します
接続箱 太陽電池の各直列系統の発電した電気をひとつに集めます
通信機 モニターに発電状況のデーターを通信します
モニター 毎日の発電状況が確認できます
専用ケーブル 太陽電池モジュール各直列系統から接続箱までのケーブル
その他 前面カバー、雪止めなど
工事費用 設置工事 太陽電池を屋根に設置するための費用
電気工事 システム機器の配線や取り付けと太陽光発電システムを利用できるように電力会社と契約するための工事
その他の費用 システム設計費用 お客様のご要望と屋根の条件にあったシステムをプランニングします
申請手数料 電力会社への契約や補助金申請などの諸手続きにかかる費用
売電メーターの設置費用 電力会社(関西電力)よりメーターの設置費用の請求があります
諸経費 その他工事に関する費用

費用参考例

5.1kWシステム220万円(税込み・標準施工費含む)

- セット内容 -
  • ・メーカー:パナソニック
  • ・モジュール(HIT 255W)…20枚
  • ・パワーコンディショナー(5.5kW)…1台
  • ・接続箱(5系統用)…1台
  • ・通信器…1台
  • ・カラーモニター…1台
  • ・その他…専用ケーブル、化粧カバー 他

※パネル設置:1面設置、屋根:カラーベスト、足場工事別途

3.92kWシステム160万円(税込み・標準施工費含む)

- セット内容 -
  • ・メーカー:パナソニック
  • ・モジュール(HIT 245W)…16枚
  • ・パワーコンディショナー(4.0kW)…1台
  • ・接続箱(4系統用)…1台
  • ・通信器…1台
  • ・カラーモニター…1台
  • ・その他…専用ケーブル、化粧カバー 他

※パネル設置:1面設置、屋根:カラーベスト、足場工事別途

3.84kWシステム162万円(税込み・標準施工費含む)※補助金(4.8万円/kW)差し引き後の金額

- セット内容 -
  • ・メーカー:長州産業
  • ・モジュール(単結晶 320W)…12枚
  • ・パワーコンディショナー(4.0kW)…1台
  • ・接続箱(3系統用)…1台
  • ・通信器…1台
  • ・カラーモニター…1台
  • ・その他…専用ケーブル、化粧カバー 他

※パネル設置:1面設置、屋根:カラーベスト、足場工事別途

クサネンでは、様々なメーカーの太陽光パネルを取り扱っておりますのでお客様のご要望に合ったシステムをご提案いたします。

太陽光発電施工事例&お客様の声

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お客様専用ダイヤルTEL0120-118-932
ページトップへ