施工事例&お客様の声

20年ご使用されたガスコンロをIHクッキングヒーター交換

公開日:2019/12/20 
更新日:2020/07/21

滋賀県大津市 / K様 

費用 15.3万円  工期 2時間
商品名
日立IHクッキングヒーター/M8Tシリーズ/HT-M8STF(S)

BEFORE

AFTER

滋賀県大津市にお住いのKさま、20年ご使用されたガスコンロからIHクッキングヒーターへの交換を検討しているとのことで、当社のショールームK-sytleにご来店くださいました。あらかじめ家電量販店でも下調べをしてくださっており、日立のIHでお見積りさせていただくこととなりました。家電量販店と比べても価格が安い!と言っていただきました。

現場調査

ガスコンロからIHクッキングヒーターへの取替にあたっては、200Vの専用回路の増設工事が必要となります。分電盤の主幹の容量、空きブレーカーの有無、配線ルートなどを現場調査の際に確認します。また配線ルートは浴室の天井点検口から床下に配線し、キッチンの床下収納からコンロ下までを配線するルートでお伝えしました。

設置工事のようす

ガス配管の仕舞

既設のガスコンロを撤去し、ガスの配管はプラグ止め処理をして、背面に固定しておきます。またもしガスに戻すことがあった場合に使えるように配管は残しておきます。

【取り外し前】

【取り外し後】プラグ止め処理

電気の専用回路増設工事

ブレーカーの右下に空きがありましたので、ここにIHクッキングヒーター用のブレーカーを取り付けます。

配線を天井裏に回し、お風呂の天井点検口から配線をひっぱり、床下まで配線を落とします。

キッチンの床下収納から床下へ入り、先ほどの配線をキッチン下まで引っ張ってきます。

上と下で息をあわせながら配線工事をしています。

左の端を一部開口し配線を引っ張り出し、IHクッキングヒーター用の専用コンセントを取り付けます。

すっきりキレイにコンセントを取り付けることができました。テスターで200Vが間違いなくきていることを確認します。

本体の設置

IH本体をシステムキッチンに組み込みます。

電源を入れ試運転を行います。

 

IHクッキングヒーターで使える鍋かどうかの確認方法はいくつかありますが、お鍋に磁石がつくかどうか、また湯沸かしモードでお鍋をIHクッキングヒーターに置いたときに、鍋を検知するかどうかで判断していただくことができます。

今日から使い方を頑張って覚えたいと思いますと奥様。また給湯器の相談もさせていただきますと言ってくださっています。

 

クサネンではガスのビルトインコンロからビルトインコンロへのお取替え、またガスコンロからIHクッキングヒーターへのお取替え、どちらでも工事可能です。お客様のご希望にあわせてご提案させていただきます。お気軽にお問合せください。現地調査やお見積りは無料です。

(橋本)

お客様の声

VOICE

今日から頑張って覚えたいと思います!

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ