施工事例&お客様の声

長年ご使用され、ぽたぽた水漏れしていた台所水栓を新しく交換しました

公開日:2020/03/03 
更新日:2020/07/21

滋賀県草津市 / U様 

費用 3.5万円  工期 30分
商品名
TOTO/壁付/シングル混合水栓/GGシリーズ/TKS05312J/スパウト220㎜/ KAKUDAI/分水つぎて/107-897 KAKUDAI/分岐用バルブ/788-903

BEFORE

AFTER

滋賀県草津市にお住いのU様邸での台所水栓の交換工事の施工事例をご紹介します。

長年使用された水栓、最近ぽたぽた水漏れがひどくなってきたのでとご相談くださいました。

訪問して確認すると、シングルレバーを上げ下げするタイミングでレバーの根元部分から水が漏れだしている状態でした。

かなり長い間ご使用されていたので、部品もなく修理ができないことをお伝えして、新しい水栓に交換させていただくこととなりました。

水栓から分岐させて、浄水器をお使いでしたので、どうしても無理ならいいですが、使えるならそういう具合に工事してほしいとのご要望でした。

 

下の写真は水栓本体の下に分岐部分をもうけて、浄水器に給水している状態でした。

分岐部分からホースで接続されている浄水器をなんとか使えるように・・・と施主様のご希望でした。

 

取替工事のようす

既設の水栓本体を取り外していきます。

取付脚を左右両方とも、座金が壁の内側で外れないように注意しながら取り外していきます。

取り外した後は、シールテープの残りをきれいに取り除いておきます。

シールテープを新しく巻きつけ、シール材を塗布して、取付脚を左右とも取り付けていきます。

一旦、下の写真のような状態にしておきます。

浄水器に分岐させるため、取付脚と水栓本体との間に分岐金具を取り付けます。分岐口は水側に取り付けています。

本体を取り付けてナットを固定していきます。

さきほど、少し斜めになっていた取付脚を右に回して固定しながら水栓本体の水平を取るようにします。

分岐して取り出したところに、浄水器の開け閉め用のバルブを取り付けます。

前と同じTOTOの水栓を取り付けていますが、今回はeco水栓なので、水と湯の境界部分で「カチッ」と音がしますので、知らずにお湯を出してしまうことがなくなりますので、よりエコになります。

最後に配管接続部分の漏れ確認も確実に行います。

 

工事時間はわずか30分!!

水栓の交換の相談もクサネンまでお気軽にお電話ください。

(橋本)

お客様の声

VOICE

ありがとうございました。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ