施工事例&お客様の声

ダイキンのうるるとさらら(うるさら)を2台まとめて設置【エアコン工事】

2020年4月14日

滋賀県草津市 / O様 

費用 43万円  工期 4.5時間
商品名
ダイキン/ルームエアコン/うるるとさらら/RXシリーズ/18畳程度/S56XTRXP-W/風向調整板 上下吹出/KPW063B4  8畳程度/S25XTRXS

BEFORE

AFTER

滋賀県草津市にお住いのO様邸でのエアコン工事の施工事例をご紹介します。

O様邸のリビングでは天井カセットタイプの埋込型のエアコンをお使いでしたが、最近能力が落ちてきたようで更新をお考えとのことでした。天井カセットタイプの取り替えは機種もある程度限られますし、工事費用も高額になりますので、既設のエアコンはそのまま残したままで新たに壁掛けタイプのエアコンの設置工事を行いました。

O様がご希望されたのは、ダイキンのうるるとさらら、みなさんも一度は聞かれたことがある「うるさら」です。

 

リビングへのうるさらの取付

室内機の設置

リビングに設置したうるさらは、18畳用でS56XTRXP-Wです。設置希望場所には、配管を通すための穴は開いていませんでしたので、新たに開けています。

エアコン取付板を先に取り付け、取付板に書いてある穴の芯の位置に小さく穴を開けます。

その後内側と外壁側からの両方からコア抜きをしていきます。

もともとあったエアコンの専用回路のコンセントは100Vタイプでしたが、新しく取り付けるエアコンは200Vタイプになりますので、コンセントとブレーカー交換の電気工事を行います。

【コンセント取替前】

【コンセント取替後】

室内機を取り付けました。うるるとさららは通常のエアコンに比べ重量もありますので、もう一人のスタッフと息を合わせて確実に取り付けます。

 

屋外配管と室外機の設置

外壁面にガス給湯器を取り付けるためのアングルが固定されていました。上部のアングルはエアコンの蛇腹のスリムダクトでかわして、下部は一部サンダーでカットしてスリムダクトを取り付けています。

うるさらは他のエアコンと違い、加湿ホースがありますが、室外機設置場所まで標準の加湿ホースでは少し届かなかったので、ジョイントを使って延長しています。

出窓部分の下もスリムダクトを取り付けて、室外機のところまで配管しています。

今回室外機を設置した場所ですが、すぐ裏にコンクリートブロックの壁があり、排気熱が室外機のファンの近くに滞留しないように、風向調整板 KPW063B4(上下吹出)を取り付けています。

 

寝室へのうるさらの取付

もう一台はご主人様の寝室に取り付けました。こちらは既設のエアコンからの取り替え工事です。

最近能力が落ちてきたそうで、暑くなる夏場まで交換しておきたいとのご希望でした。長年使用されたので色もかなり黄ばんできていました。

【取替前】

【取り外したところ】

左に穴が開いていますので、左配管での設置となります。左配管の場合、本体の配管と、エアコンの冷媒配管を室内で接続しますので、断熱処理もきっちり行い設置します。

【取替後】

AI搭載で室内の温度を快適に調整してくれます。

【室外機Before】

既設の化粧カバーはホワイトでしたが、建物全体の色合いにあわせて、今回はブラウンの化粧カバーを取り付けています。うるさらは加湿ホースの分配管が太くなりますので、スリムダクトの幅も90以上の幅が必要です。今回は100のスリムダクトで取り付けました。

【室外機After】

うるさらは室外機も通常のエアコンよりは少し大きめですので、設置にあたっては事前に場所の確認が必要となります。

 

クサネンではエアコン工事も多数の実績があります。特にうるさらは家電量販店と比べていただいてもお得な価格にさせていただいております。暑くなる前に夏の準備はいかがですか?

(橋本)

お客様の声

VOICE

使い方を覚えるまでに時間がかかりそうですが、頑張って覚えます。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ