施工事例&お客様の声

ガスコンロからIHクッキングヒーターへお取り替え

2020年4月12日

滋賀県草津市 / N様 

費用 15.5万円  工期 4時間
商品名
日立/IHクッキングヒーター/3口IH/HT-M8STF(S)/ガスコンロから交換/4回路盤/BQNE223K

BEFORE

AFTER

ビルトインガスコンロからIHクッキングヒーターへお取り替えさせていただきました。

長年使用されてそろそろ買い替え時期というタイミングで、娘様がお料理をされるようになり、

より安全に使用できるようにとガスコンロではなくIHクッキングヒーターへお取り替えを決められました。

 

・機種の選定

もともと日立かパナソニックで検討されており価格や機能面で

日立HT-M8STWF(S)(3口IHタイプ)とパナソニックKZ-W163S)(2口IH+ラジエント)で絞っておられました。

デザインや機能、価格を総合的に考え、最終ラジエントヒーターはあまり必要ないかなということで

日立で決定していただきました。

日立HT-M8STWF(S)は操作パネルが見やすく工夫されておりデザインもよいですが

比較的価格もお安くなっているのでオススメです。

HT-M8STWF(S)メーカーカタログページ

 

・工事の様子

まずガスコンロからIHクッキングヒーターへのお取り替えには

200Vの電源コンセント、専用のブレーカーが必要です。

ブレーカーに空きがあれば200V配線用のブレーカーを設置するのですが

今回は空きが無かったため、もともとの2回路盤(ブレーカーを2個つけられる)

を4回路盤(ブレーカーを4個つけられる)へ交換して設置しています。

IH用ブレーカーが1個増えたので4回路のうち3回路にブレーカーが設置されています。

 

ブレーカーからIH用200V電源コンセントまでの配線の方法はお家のつくりによって様々ですが

写真のような床下点検口やお風呂の天井にある点検口からはいって

室内に配線が見えてこないように隠して配線(隠ぺい配管)するようにします。

 

次にコンロを撤去してお掃除します。

終わりましたら先ほど床下を通した配線をコンロ下から

出してIH用200Vコンセントへ接続します。

あとはコンセントを設置してIHクッキングヒーター本体を設置して完成です。

 

ガスコンロからIHクッキングヒーターへの取替やオール電化のことなら、関西電力認定のはぴeスマイル店クサネンへお気軽にご相談ください。(西田)

お客様の声

VOICE

これからは安心してお料理できます。(奥様)

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ