施工事例&お客様の声

故障したビルトイン食器洗い乾燥機を新しく交換しました

公開日:2020/09/23 
更新日:2020/09/20

滋賀県大津市 / O様 

費用 14.1万円  工期 30分
商品名
Panasonic/ビルトイン食器洗い乾燥機/スライドオープン/NP-45MS8S 

BEFORE

AFTER

滋賀県大津市にお住いのO様邸でのビルトイン食器洗い乾燥機の交換工事の施工事例をご紹介いたします。

経年10年のビルトイン食洗機(リンナイ RKW-456C-SV)の買い替えをご検討で、日曜日にショールームK-styleにご来店くださいました。「メーカーの好みは無いし、設置できる機種でお得なものを提案して欲しい」と仰り、故障していて大変ご不便もされていたので急いでほしいとのことでした。

 

現場調査とご提案の機種

さっそく翌日にご訪問し、あらかじめ既設の型式をお聞きしていましたので、同じミドルサイズのビルトイン食洗機でご提案させていただきました。少しでもお得なもの・・・というご希望もありましたので、リンナイのシンプルタイプ RSW-404A-SV でご提案させていただきました。

ただ、リンナイのシンプルタイプのビルトイン食洗機ではコースの選択が少ない(シンプルタイプでは標準コースと念入りコースのみ、ハイグレードモデルでは前記に加え、重曹コース、スピーディー、庫内洗浄コースもあり)のが・・・という奥様の要望もあり、Panasonicのエコナビ搭載のM8シリーズとスタンダードなR7シリーズでも価格含めてご提案させていただき、最終的にはPanasonicのM8シリーズにお決めくださいました。

 

給水接続や排水接続は下部収納の下にありました。

給湯配管での接続でした。

 

交換工事のようす

ビルトイン食洗機交換工事の施工時間は約1時間です。交換工事はその週の金曜日にさせていただきました。

①日曜日(9/13)にショールームにご来店 → ②月曜日(9/14)に現場調査と商談 → ③水曜日(9/16)にお客様よりご注文 → ④金曜日(9/18)の夕方に交換工事

工事の流れとしては、以下のような手順です。

  1. 給水バルブを閉める
  2. 電気のコンセントを抜く
  3. 排水ホースを取り外す
  4. 本体を固定しているビスをはずす
  5. 本体を取り出す
  6. 新しい機器の固定金具を取り付ける
  7. 本体を取り付け固定する
  8. 給水配管・排水配管を接続する
  9. コンセントを差し込みアースを接続する
  10. 試運転を行う

キッチンの収納扉と面をあわせて取り付けます。

今回設置したM8シリーズNP-MS8Sはエコナビ搭載で節水効果も抜群です。

ビルトイン食器洗い乾燥機の交換もクサネンにお任せください。

(橋本)

お客様の声

VOICE

故障してともて不便でしたが、依頼してから現場調査、見積り、取り付けまでがとても早く助かりました。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ