施工事例&お客様の声

LIXILのキッチン用タッチレス水栓ハンズフリーナビッシュに交換しました

公開日:2020/10/14

滋賀県大津市 / B様 

費用 11.6万円  工期 2時間
商品名
LIXIL/キッチン用タッチレス水栓/ナビッシュハンズフリー/A9/AC100V仕様/タッチレス水栓(エコセンサー付)/SF-NA491S

BEFORE

AFTER

いつもお世話になっている滋賀県大津市の分譲マンションにお住いのB様より、今回は水栓交換のご依頼がありました。

B様がご希望された水栓は、今話題沸騰中の非接触型自動水栓「ナビッシュ」です。

ナビッシュにもたくさん種類がありますが、(https://www.lixil.co.jp/lineup/faucet/navish/variation/)今回取り付けたタイプは、ナビッシュハンズフリーのA9タイプです。

詳しい説明はメーカーサイト(https://www.lixil.co.jp/lineup/faucet/navish/)にもありますので、そちらをご確認いただきたいのですが、水栓の先端部分は、手やモノを感知して吐水と止水をしますので、無駄なく使えて節水効果も高まります。また、触らなくても吐水と止水ができるのも、とても便利で快適なポイントです!さらに、ハンドル位置に関わらず水だけ吐水ができるので、用途に応じて、湯と水の使い分けが可能。ワンアクションで簡単に切替ができます。

とにかくいいことづくめの水栓です!!

施工の様子

取外し前の水栓です。長年の使用で経年劣化が少し見られていました。

ナビッシュを取り付ける際には、型紙を使い検知範囲を確認します。

シンク下の接続部分ですが、給水・給湯配管やシャワーホース、通信線などがたくさんありますので、ナビッシュの設置をご希望の場合はある程度の設置スペースが必要となります。

下の写真はコネクターボックスと電線類です。

今回取り付けたナビッシュは100V仕様になっており、ビルトイン食洗機で使用しているコンセントの位置を少しずらして使えるようにしています。

グースネックなので大きなお鍋を洗う時も水栓の先端が邪魔になりません。

吐水とシャワーが切り替えられるようになっていますが、前の水栓より飛び散りが少ないとB様もお喜びでした。

今回、水栓の交換と同時に、排水カップ(排水口の蓋部分)と排水かご(ゴミ受け)も新しく交換を希望され取り替えています。

また下の写真は交換中の写真ですが、キッチン収納の取っ手も新しく交換したいとのご要望で、ビスピッチが同じサイズのものに新しく交換しています。

取っ手を交換しただけですが、キッチンを新しくしたみたい!と奥様も喜んでおられ、プチリフォーム気分を味わってくださいました。

 

ナビッシュはレバーハンドルの操作が不要で、手をかざすだけの簡単操作です。水栓交換のお問い合わせもクサネンまで!

(橋本)

お客様の声

VOICE

早速、新しい水栓で晩御飯の支度をしましたが、めちゃくちゃ良いです。ちょっと高価ではありましたが、やはり交換して良かった
です。特に、今までレバーの上げ下げで前のカウンターへの水撥ねが酷く、カウンターの木が傷んでいたので気になっていたのですが、今回、交換したことで水撥ねが無くなりました。今度はトイレの交換も考えているので、その時はよろしくお願いします。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ