施工事例&お客様の声

新しいTOTOのトイレ🚽とLIXILの洗面化粧台で快適な生活へ!

公開日:2020/12/14

[滋賀県大津市]

費用 25.4万円  工期 3時間
商品名
LIXIL/洗面化粧台(本体)/ピアラ/750mm幅/AR3H-755SY(LP2)  ミラーキャビネット/MAR2-753TXS  トイレ/TOTO/ZR1CES9155M /一体型トイレ    

BEFORE

大津市K様邸 洗面化粧台施工前

AFTER

滋賀県大津市にお住いのK様邸でのトイレ・洗面化粧台の交換事例です。

K様は以前にレンジフードの交換をさせて頂いたお客様で、今回はトイレ交換と洗面化粧台の交換をご希望でご連絡頂きました。

トイレは便座のみの交換か、本体ごと交換か悩まれていましたが、20年以上も使っておられた為、本体の交換をお勧めしました。交換工事の途中、既設の便器部分から水漏れをしていることが判明し、K様も本体ごと交換でよかったと安心されたご様子でした。

20年も経過していますと、便器の劣化でひびが入ったり、汚れが付きやすくなります。、新しい現在のトイレは、お掃除のしやすさに加え、電気代・水道代を節約することができるので、長い目でみても交換をされる方がお勧めです!

🚽TOTO 一体型トイレ ZR1シリーズ (CES9155M)

当社チラシ掲載のTOTO一体型トイレがお値段もお求めやすいことから気に入っていただきましたが、一体型トイレだと故障したら便座だけ取り替えられないし、どうなるか…と少々気になさっていました。

<一体型トイレメリット・デメリット>

・メリットは、便器・便座・ウォシュレット・貯水タンクなどの各パーツが一体となっているので、全体の凹凸が少なく、掃除がしやすくなっているのが特徴です!また、コンパクトになるので見た目もスッキリ室内も広く感じられます。

・デメリットは、故障した時の部分的な修理ができないこと、機能の組み合わせができないことです。

<分離型トイレメリット・デメリット>

・メリットは、故障した時の部分的な修理が可能なことです。

・デメリットは、複数のパーツが組み合わさっているため、隙間に汚れがたまり易く、お掃除が大変なところです。また、スッキリとした印象になりにくい傾向があります。

一体型トイレ、分離型トイレそれぞれメリットデメリットがありますが、同じTOTOでだいたい同じ機能のついたものですと、分離型トイレで当社販売価格で約17万円~(税込み・工事費込み)、一体型トイレZR1シリーズは約12万(税込み・工事費込み)なので、分離型の方がお高くなります。

当社では、一体型トイレ・分離型トイレ両方取り扱っておりますので、お客様のご希望に合わせてご提案させて頂きます💫

 

TOTO一体型ZR1シリーズはお求めやすい価格ですが、機能が充実しています。

お使いだった20年前のトイレの洗浄水量に比べると、年間約70%の節水力があります!

また、便器の表面にナノレベルで平滑にする技術が施され、汚れがつきにくくなり便器のフチもない為、お掃除がラクラクなんですよ!

TOTOトイレ2

 

洗面化粧台 LIXIL  ピアラ AR3H-755SY/MAR2-753TXS

選ばれたのは、LIXILのピアラという洗面台に3面鏡のミラーキャビネットの組み合わせです。

ピアラの特徴は、底がひろくて大容量の洗面ボウルと、くるくる水栓です。左右に180度回転するため、使いたい位置にくるりと回せるので、お掃除の時・朝の洗面所をご家族で使いたいときに便利です。ウェットパレットも濡れたものを置きやすい便利なポイントです‼

くるくる水栓

 

ウェットパレット

 

 

ご主人はすっきりとしたトイレに、奥様は洗面化粧台の使いやすさにお喜び頂けました。

クサネンでは、お客様のご要望に応じた商品をご提案させて頂きますので、安心してお任せいただければと思います(^^)☆

 

トイレ、洗面化粧台の他に、食洗機の交換、水栓のトラブルから給湯器交換、エアコン交換などなど、おうちの設備で困ったらまずはクサネンにご相談ください。

地域密着をモットーに、アフターフォローもしっかりさせていただきます!!

(松田)

 

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ