施工事例&お客様の声

手洗い器一体型タンク式トイレから、タンクレストイレ&手洗い器設置(アラウーノ専用手洗い) 

公開日:2021/11/29

[滋賀県大津市]

費用 40万円  工期 1日
商品名
Panasonic/アラウーノ専用手洗い/キャビネットタイプ/収納付き/XGH7EXTRVMG/Panasonic/リフォームフローリング/USUI-TA/ウスイータ

BEFORE

AFTER

大津市でのトイレリフォーム事例をご紹介します🚽

以前、給湯器交換をさせていただきましたお客さまより「トイレから水漏れをしていて交換を考えている」とのご相談がありました。現場確認に伺うと、一体型トイレの機能部(ウォシュレット部)から水が漏れていて便器から床につたっている状態でした。

お客さまのご要望は、タンクレストイレに交換し、独立した手洗い器をつけることでした。お家の中のトイレは1カ所のみということもあり短期間の工事を希望されました。

床材の貼り替えもご希望でしたが、トイレの施工時間を考慮すると1日での工事が出来なくなるので、既存の床材をめくらず上から新しい床材を貼る方法をご案内しました。

手洗い器新設についても、新たに給排水工事が必要となり、やはり数日かかる工事となってしまいます。トイレ本体の給排水管と手洗い器の配管をつなげるタイプの商品(トイレ)がいくつか発売されていて、こちらを使えば、新たな給排水工事が不要となり一日で工事を終えることもできます。

工事のようす

こちらが工事前のトイレです。ブルーベースの素敵な空間でした。

●既設収納撤去

こちらの埋め込み収納は、手洗い器を設置するために撤去します。

●床材の上貼り

床を貼り替えるには通常は元の床をめくりますが、工数短縮のために今回はリフォーム用の”うすーい床材”を上から貼ることをご提案しました。既存の床の上に貼れる薄さ1.5mmのパナソニック「ウスイータ」という床材です。

既設トイレを撤去すると、しっかり跡が付いています。

出入口は、もともとこのようにバリアフリーになっていました。

上から「ウスイータ」を貼っていきます。

1.5mmとはいえ出入り口に段差ができてしまわないよう「見切り材」を間に施工します。「見切り材」は異なる床材のつなぎ目部分に設置をする部材で、わずかな段差を解消してくれます。

右サイドの壁には、お手入れしやすいパネルを施工し、これで新しいトイレ・手洗い器を設置する準備が整いました。

●アラウーノ設置

今回設置したのは泡洗浄でお馴染みのパナソニック・アラウーノ専用手洗いキャビネットタイプになります。

イメージ図

ひとつの止水栓で手洗い器と便器を接続するため、排水管・電気線・給水ホースでつないでいきます。

手洗い器の設置完了!トイレ洗浄時に自動で水を流すことも、連動しないで手洗いを独立して使用することも可能です。

床材はチェリー色(柄)、手洗い器下の収納扉とカウンターは少し濃い目のウォールナット色(柄)を選ばれました。同じ色で統一するのも、トーンを少し変えるのも有り、お好みでお選びいただけます。

お手洗いリフォーム、便器の交換はクサネンにおまかせください!!!

対応エリア:大津市・草津市・栗東市・守山市・野洲市・湖南市

(橋本)

 

お客様の声

VOICE

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ