施工事例&お客様の声

グースネックタイプのキッチン水栓・浄水器専用水栓でスタイリッシュなシンクに✨

公開日:2021/12/08

[滋賀県守山市]

費用 11.7万円  工期 1時間
商品名
TOTO/台所水栓/TKWC35ESA/ハンドシャワー吐水切り替えタイプ/LIXIL/浄水器専用水栓/JF-WA501(JW) 

BEFORE

AFTER

守山市での台所水栓(シャワー水栓&浄水器専用水栓)の施工事例をご紹介します。

こちらのお客さまは2年前にビルトインコンロを、今年の春にはガス給湯器の交換もさせていだいています。現在の給湯器品不足をご存知で、「あのとき交換しておいて良かった!」と実感されていました。

給湯器交換の際に、キッチンの水栓交換や洗面台交換も検討されているとのことでしたが、今回は水栓交換のご依頼でした。

元々は浄水機能付きのシャワー水栓をお使いでしたが、今回は通常のシャワー水栓と浄水器専用水栓をそれぞれおつけすることになりました。

見た目のデザインと機能性からも人気のグースネックタイプを選ばれました。

グースネックタイプとは?

グース(ガチョウ)の首のように曲がったデザインの水栓のことです。

洗練されたデザインでキッチンがお洒落に見える
通常の水栓と比べ高さがあるためシンクが広々使える(大きなものを洗いやすい)

のが特徴です。(但し、一般的なレバー水栓より高価になります…)

グースネックタイプの水栓には、TOTOのタッチ水栓やLIXIL(リクシル)のタッチレス水栓やKVK製、よりデザイン性の高い外国製のものなど様々あります。

お客様は、最初こちらのLIXIL製水栓(SF-451SYXU)を検討されていましたが、

TOTOのこちらのタイプ(TKWC35ESA)を選ばれました。

引き出せるホースでシンクの隅々まで水が行き届きます。シャワー・ソフト(泡まつ)・整流の3つの吐水方法切り替え可能。

<交換前>

<交換後>

いかがですか??
シンク周りの質感がぐっとあがりました⤴
左の水栓はTOTO、右の浄水器用水栓はLIXILの商品ですが、フォルムに統一感があり違和感がありません。

シンク下には、浄水器のカートリッジを設置。取り合え目安は約1年です。楽天などのネット通販やリクシル通販でも購入できますし、クサネンでのお取り寄せもお受けしています。

今回の交換費用ですが、2つ合わせて約117,000円(工事費・税金込)となります。内訳はシャワー水栓:66,500円、浄水器専用水栓:50,500円です。

次は、現在タンク式のトイレをタンクレスに交換するご計画と浴室シャワー水栓の交換も引き続きご相談をお受けしています。引き続きよろしくお願いいたします❕

クサネンは、滋賀県草津市で55年目、地域のお客様に末永くお付き合いいただけるよう、アフターフォローをしっかりさせていただきます!!

対応エリア:滋賀県草津市・大津市・栗東市・守山市・湖南市・野洲市

(服部) 

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ