施工事例&お客様の声

洗濯用水栓をPanasonicの壁ピタ水栓に交換しました

公開日:2021/04/16

[滋賀県大津市]

費用 1.1万円  工期 1時間
商品名
Panasonic/洗濯機用分岐水栓/壁ピタ水栓/CB-L6

BEFORE

AFTER

以前、当社でエコキュートの設置工事をさせていただきました大津市のI様よりお問い合わせがありました。

洗濯機が急に故障したそうで、急ぎで洗濯機を購入されましたが、洗濯機の洗剤投入口部分が、開け閉めはできるのですが、取り外して掃除ができないので、困っていて何とかすることはできないでしょうか?とのご相談内容でした。

築40年ぐらいだそうで、先端部分のみ一度交換されたとのことでした。

壁から5㎝ぐらいに抑えることができれば、洗剤投入口の取外しもできるようになります。

Panasonicの壁ピタ水栓という商品をご提案させていただき、それなら今よりも出幅を縮められることをご提案し、交換させていただくこととなりました。

壁ピタ水栓についてメーカーサイトへのリンク

 

交換工事のようす

古い水栓を外した後に、金具を壁に取り付けて、壁ピタ水栓を取り付けていきます。

大幅に出幅を縮めることができました。

水栓柱は洗濯機ホースの位置に合わせて、前方だけでなく、左右に位置を調整することが可能です。

位置が決まったら、サドルバンドで固定します。

正面から見たところです。水漏れの確認、洗濯機の作動テストを実施し完了です。

スッキリしたデザインです。

 

特にドラム式の洗濯乾燥機へ交換した場合など、サイズや形状が変わることで既存の水栓に干渉してしまうこともあります。同じような事でお困りのお客様がございましたら、クサネンにご相談くださいませ。

ホームページの見積フォームから写真を送っていただくだけで、無料お見積りも可能です!

(橋本)

お客様の声

VOICE

クサネンさんは頼んですぐに対応してくれるのでとても助かります。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ