施工事例&お客様の声

ガス給湯器交換事例 長府GFK-2014WKA → パロマ エコジョーズ FH-E2022SAWL

公開日:2021/08/31

[滋賀県守山市]

費用 15.1万円  工期 2.5時間
商品名
パロマ/エコジョーズ/20号/オート/13A/7年保証付/FH-E2022SAWL/MFC-E226D 

BEFORE

AFTER

滋賀県守山市にお住いのF様邸にてガス給湯器の交換をさせていただきました。長府製作所の従来型ガス給湯器から、パロマエコジョーズに交換いたしました。

交換前 長府製作所 GFK-2014WKA 
交換後 パロマ エコジョーズ FH-E2022SAWL MFC-E226D

給湯器の調子が悪くお困りだったF様は関電ガスをお使いで、インターネットで業者を探されたとき当社を見つけて頂いたそうです。お使いの給湯器は長府製作所の2008年製、13年お使いの機器でした。

現状確認に伺うと、リモコンにエラー651が表示され警告音が鳴っていました。その場でメーカーに確認したところ修理はができないとの回答があり、交換機器の提案をさせていただくことになりました。

メーカーによると、エラー651は、「混合弁 又は 水比例弁・湯比例弁の作動不良による運転停止」です。(混合弁・水比例弁・湯比例弁は、水と湯を混合してお湯の温度を安定させる部品)

【交換前】

【交換後】

 

家電と同様に給湯器も10年を過ぎると交換部品の供給が終了していて修理ができないことが多くなります。10年以上お使いの給湯器に異変を感じられたらお早めの交換をお勧めします!

ガス給湯器の交換は関電ガスサポートショップ クサネンにおまかせください!安心の自社施工で万全のアフターサービスをお約束します。

(松田)

 

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ