施工事例&お客様の声

丸型の電気温水器を設置場所を変更してエコキュートへ取り替え

滋賀県大津市 / E様 

費用 49.8万円  工期 2日間(コンクリート基礎が固まるまで4日程度は開ける必要があります。)
商品名
三菱エコキュート/フルオート/Sシリーズ/460L/SRT-SK464

BEFORE

AFTER

滋賀県大津市にお住いのE様より、丸型の電気温水器からエコキュートに取り替えたいが、新しく設置する場合には、設置場所を変更したいとのご相談がありました。

E様邸は敷地が広いのですが、丸型の電気温水器が離れに設置してあるため、離れから母屋までかなり長い距離で給湯配管がされていました。

そのため、浴室でシャワーを出した時にも湯温が少しぬるくなっており、さらに浴室を経由してお台所へ給湯配管が行っていましたので、お台所でお湯を使われる時には、すっかり冷めてしまっており、冬場だと冷たくなってしまっているというお悩みがありました。

新しい設置場所は、浴室のすぐそばをご希望されましたので、その場所に新たにコンクリートベースを打ち、電気の配線工事、給水給湯配管、追い焚き配管の仕込みを行いました。コンクリートベースを作るために、型枠を組み、建物の基礎に差し筋を入れ、ワイヤーメッシュと緊結し、その上からコンクリートを流し込みます。

 

基礎が固まるまでに3日から4日ほど間を開けてから、本体の設置工事を行います。

 

エコキュートのタンクを新しい基礎に設置し、ヒートポンプと接続し各配管を接続できれば工事は完了です。最後に自動湯はりの試運転を行います。

 

 

また別途工事にはなりますがE様より、以前電気温水器を設置していた場所に、洗濯機を置きたいともお聞きしていましたので、電気温水器用に使っていた給水配管を洗濯機の給水管として新たに再利用しました。

サンダーでハツる部分に切り目を入れていきます。

ハツリ用のドリルでコンクリートを割っていきます。

給水と排水の配管を仕込んでいきます。

水栓を取り付けて保温材をしっかり巻きつけて完成です。洗濯機用のコンセント増設の電気工事も同時に行いました。

 

E様からは、快適にお湯が使えるようになったと、お喜びの声を聞くことができました。

(橋本)

お客様の声

VOICE

今まではお湯がすぐにぬるくなり不満がありましたが、お風呂でも台所でも快適にお湯が使えるようになり、とても満足しています。無理な工事にも対応していただきありがとうございました。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ