施工事例&お客様の声

長年使用された電気温水器をエコキュートに取替

滋賀県草津市 / K様 

費用 41.9万円  工期 6時間
商品名
三菱エコキュート/フルオート/460L/Sシリーズ/SRT-S464A/インターホンリモコン/脚部カバー/フルオート用浴槽アダプタ/GT-F761B

BEFORE

AFTER

滋賀県草津市にお住まいのK様邸で電気温水器からエコキュートへ取替工事をさせていただいた施工事例をご紹介します。

K様邸では550Lタイプのとても大きな電気温水器をご使用でした。まだ故障はしていませんでしたが、電気代も結構かかっており、故障する前にエコキュートへの取替を検討されクサネンにご相談くださいました。

電気温水器からエコキュートへの取替工事

電気工事

電気温水器は消費電力も多く、特にK様邸では550Lの大容量サイズでしたので、電気のブレーカーも200V/50Aが取り付けてありました。写真の左側が電気温水器の専用ブレーカーです。

エコキュートは省エネで消費電力も少ないので、200V/20Aの漏電遮断付きのブレーカーへ取り替えます。

絶縁処理をしながら安全に確実に行います。

ブレーカーの交換完了です。エコキュートの試運転まではブレーカーはOFFにしておきます。

タンクのお湯を排水し各種配管を取り外します

タンクの容量にもよりますが、排水には約1時間ほどかかります。その間に既存の配管を切り離し、排出完了後に貯湯タンクをすぐに撤去できるように並行して作業を行います。

リモコン交換とバスアダプタの交換

今回のエコキュートの設置工事にあたってK様より、三菱のエコキュートの純正品のバスアダプタの取り付けのご要望がございましたので追い焚き配管も同時に新しくしています。

屋外から追い焚きホースを接続したバスアダプタを屋内に入れ、浴槽の中から金具を持ってバスアダプタを挟み込んで固定させます。

浴室リモコンとバスアダプタが新しくなりました。

貯湯タンクの設置と配管接続

型枠を置いて貯湯タンクの設置位置を決めたら、アンカーを打ち込むため、コンクリート基礎に穴を開けていきます。

アンカーの位置に脚をはめナットで脚を固定していきます。スペーサーを利用してレベル調整を行い水平垂直に貯湯タンクを据付けます。

右側の配管2本が先ほど仕込んだ追い焚きの配管です。

給水、給湯配管、ヒートポンプの往き戻り配管、電線類を順番に取り付けていきます。給水・給湯配管は凍結予防のため、上までしっかり保温筒を取り付けます。

各配管を繋ぎ終えたら、タンクに給水を開始します。満水になりましたら、リモコンで設定を行うとエア抜き運転が開始します。エア抜き運転終了後に風呂の自動湯張りの試運転を行います。水漏れがないか確認し、問題なければ脚部化粧カバーを取り付け、設置工事の完了です!!

 

まだ故障していない電気温水器をお使いでも、エコキュートに取り替えられますと年間の電気使用量が大きく異なり、光熱費のメリットが出ますので、10年以上お使いの場合は、エコキュートへの取り替えをオススメします。

クサネンでは光熱費シミュレーションも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

(橋本)

お客様の声

VOICE

1日工事ご苦労様でした。保温もしっかり取り付けてくれましたし、要望通り施工していただきありがとうございました。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ