施工事例&お客様の声

大人気!ガス衣類乾燥機「乾太くん」設置

公開日:2019/12/24 
更新日:2020/01/21

滋賀県守山市 / T様 

費用 17.6万円  工期 1時間+2時間
商品名
リンナイ/ガス衣類乾燥機/乾太くん/8kgタイプ/RDT-80/専用台(高)/排湿管セット

BEFORE

AFTER

乾太くん RDT-80

滋賀県守山市T様邸でリンナイ ガス衣類乾燥機「乾太くん」を設置させていただいた事例をご紹介します。

T様からは新築中にご依頼があり、完成引き渡し後の設置をご希望でした。

建築中に設置場所の確認のために訪問させていただきました。

排湿管を通して欲しいとのご希望の位置が、お二階への配管スペースの真ん中でしたので、壁からの寸法を測っておきました。

内装工事の途中でクロスを貼られる前に、先日確認した位置で先行して宅内のみ穴あけを行いました。

 

T様の新築のお宅での給湯器・キッチンは電気を使われるのですが、乾太くんを設置するためだけに都市ガスをひかれました。「乾太くん」の人気がうかがえます!!

 

乾太くん人気の理由

・ガスならではのパワフル温風で生乾き臭の原因菌を除去

・ガスのパワーでスピード乾燥

 (ヒートポンプ式全自動洗濯乾燥機の1/3の時間、5kgの洗濯物なら約52分で乾燥)

・快適な仕上がり(繊維が根元から立ち上がりふんわり仕上がります)

・清潔乾燥(天日干しと同レベルの除菌効果を発揮)

・気になる湿気は、本体の排湿筒から屋外へ確実に放出

・1回の乾燥コストは5kgで63円、1カ月毎日使っても約1,950円

※ガス料金LPG:5.1円/MJ(石油情報センター平成27年度月次データ平均価格(50m3)データの単純平均より)電気料金25.6円/kWh、60Hzの場合(基本料金は加算せず)条件:実用衣類8kg(綿50%、化繊50%)/脱水度70% RDT-80・標準コース、1日1回使用で算出。リンナイ(株)調べ、実用衣類5kg(綿50%、化繊50%)/脱水度70% RDT-54S-SV・標準コース、1日1回使用で算出。リンナイ(株)調べ

 

排湿管の取付

排湿管を通すための穴は先行して開けさせていただいていましたので、クロスを貼られた部分のみ開口していきます。

宅内からドリルで芯だけ開けて、その穴を基準に屋外の穴あけを行います。

穴を開け終わったら屋外から排湿管を入れていきます。

屋外フードを取り付けたところです。

 

「乾太くん」設置

専用台を組み立てて、専用台の上にセッティングし、専用台と乾太くんをビスで固定します。

 

設置場所について

洗面所・ベランダ・軒下などに設置可能ですが、屋内設置の場合壁に排湿のための穴をあけるか、近くに窓があれば窓パネルを利用することもできます。もちろん新築時でなくても設置工事は可能です。

設置に必要なのは、

  1. ガス配管・ガス栓
  2. アース付コンセント(100V)
  3. 専用台
  4. 排湿筒(室内設置の場合、壁に穴が必要です。)

乾燥容量は、3kg、5kg、8kgからお選びいただけますが、設置費用や場所を使っての設置です。5kgタイプか、少し余裕を見て8kgタイプがおすすめです。

運転音について、最大48dB(A)の低騒音設計です。

 

ガス衣類乾燥機「乾太くん」の設置工事のご依頼は、草津市のクサネンまでお気軽にお問い合わせください。設置場所の確認や、機種の選定など、ご相談に応じます。

(橋本)

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ