施工事例&お客様の声

20年以上使用された丸型の給湯専用の電気温水器をフルオートタイプのエコキュートへ取り替えました

2020年2月24日

滋賀県大津市 / S様 

費用 42万円  工期 基礎増し打ち 2時間+本設置5時間
商品名
Panasonic/エコキュート/NSシリーズ/370L/フルオート/HE-NS37JQS

BEFORE

AFTER

滋賀県大津市にお住いのS様より、電気温水器が故障してしまい、今回エコキュートへの取替を検討しているとクサネンにご相談くださいました。

20年以上使用された電気温水器、電源も入らなくなりお湯が作れない状態で大変お困りでした。

現場調査にお伺いさせていただきましたが、貯湯タンクが不安定な状態で設置してあり、このままの状態では設置することができないため、基礎部分の補修が必要であることをお伝えしました。下の写真のように、レンガの上に貯湯タンクを設置している状態で、脚部はまったく固定されていない状態でしたので、一段下がった部分にコンクリートを増し打ちして平らにすることをご提案しました。

基礎部分の補修でコンクリートを増し打ちする間、お湯が使えない期間がさらに伸びてしまうため、ガス配管(LPG)を延長し、ガス給湯器を仮設で設置させていただき、本設置までの期間、お湯が使えるようにさせていただきました。奥様からも、朝に水で顔を洗うのがとても勇気がいったのですが、これで助かりますと、とてもお喜びのご様子でした。

基礎部分のコンクリート増し打ち

貯湯タンクを撤去し、排水部分のパイプを延長させ、ワイヤーメッシュを敷いて上からコンクリートを流し込みました。

一段下がっていた部分と周りの部分を面一で合わすことができました。

本設置工事のようす

しっかりコンクリートも固まり頑丈な基礎ができましたので、脚部を固定するためのアンカーを基礎部分に打ち付けます。今回はPanasonicのエコキュートでしたので、4本脚を固定するため、アンカーも4本基礎に打ち付けています。

電気温水器は給湯専用で、追い焚きのみプロパンガス仕様の風呂釜を使用しておられましたが、今回エコキュートがフルオートタイプになりますので、ガス風呂釜も撤去し、追い焚き用の循環ホースを取り付け、2つ穴の上部はキャップを取り付け、下部にバスアダプタを新しく取り付けています。

取替前

取替後

追い焚き配管には保温筒を取り付けて断熱効果をより高めています。

 

給湯配管が銅管で可能であればやり替えたかったのですが、床下にもぐれるスペースがなく取替が困難だったため、ご主人様ご確認のうえ、防食テープを銅管にまきつけています。

 

搬入経路にかなり制限がありましたので、貯湯タンクを傷つけないように、養生をしっかり行い搬入しています。

各種配管の接続が完了したらタンクに水をはっていきます。試運転が完了するまでは、接続部分は点検できるようにしておき、試運転完了後に、ネジの接続部分もきっちり保温筒を取り付けます。

 

設置工事完了です!!これで今日から快適にお風呂に入っていただけます。

 

電気温水器からエコキュートに交換すると、月々の電気代もお得になるのでおすすめです。長年使用されて最近調子が悪いなとお感じのお客様はクサネンにお気軽にご相談ください。現地調査やお見積りは無料です。

(橋本)

お客様の声

VOICE

いつもクサネンさんがチラシをいれてくれているけど、残しておいてよかったです!!またIHも将来的には考えているので、その時はよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ