施工事例&お客様の声

故障してお湯が作れなくなったエコキュートを三菱のエコキュートに取り替えました

2020年3月4日

滋賀県草津市 / M様 

費用 42.7万円  工期 4.5時間
商品名
三菱エコキュート/フルオート/370L/Sシリーズ/SRT-S374

BEFORE

AFTER

滋賀県草津市にお住いのM様、エコキュート取替をご検討で当社のショールームK-styleにご来店くださいました。

家を建てられた時から使っている14年目になるエコキュートですが、エラー表示が出て、外を確認すると、ヒートポンプから大量の水が漏れだしており、元栓で止めている状態とのことでした。既存のエコキュートはダイキンのスリム型のエコキュートでしたが、今回、三菱のSシリーズをご提案し設置させていただくこととなりました。

現場調査のようす

訪問して確認すると、ヒートポンプの周囲に水漏れしたあとが残っていました。

また、スリム型の背の高い貯湯タンクで、振れ止め金具が外壁に固定してありました。

アンカーボルトも確認しましたが、かなり細いタイプのアンカーボルトで固定されている状態でした。

配管カバーも開けて調べましたが、ヒートポンプと接続する配管ですが、金具の奥深くまでホースがささっていない状態で、漏水の恐れもありました。

給水配管から横に給水配管が分岐して取出ししてありましたが、ご主人様にお聞きすると、2階のトイレ用の給水配管とのことでした。

 

設置工事のようす

貯湯タンクを設置するコンクリートベースのサイズが少し規定より小さめでしたので、転倒防止金具を建物基礎部分にアンカーを打ちつけ固定しています。

万が一の大きな地震や強風でも基礎ごと貯湯タンクが転倒しないように防止してくれます。

貯湯タンクの脚を固定するアンカーボルトは、規定のM12アンカーボルトを使用して堅固に取り付けます。

脚部カバーの中の各種配管接続ですが、接続部分も含め保温筒を確実に取付しています。

さきほどご説明した、2階トイレ用の給水配管も、既設は保温筒が取り付けられていませんでしたので、保温筒を同じように取り付けて凍結防止措置を行っています。

通常の角型タイプのエコキュートで、スリム型に比べると少し横幅がありますが、高さは低くなっています。(振れ止め金具は取り付けていません。)

午後からの工事でしたが、夕方17時頃には試運転含めて完了しました。

370Lのエコキュートでしたので、17時から沸かしはじめて20時頃にはほぼお湯ができている状態なので、午後からの工事ではありますが、夜にはお風呂にも入っていただけます。

これでしばらく安心ですとお客様もお喜びでした。

電気温水器やエコキュートの取替をご検討中のお客様は、かんでんeショップ クサネンまでお気軽にご相談ください。

現地調査やお見積りは無料です。またお忙しくて現場調査の時間がなかなか取れないお客様がいらっしゃいましたら、ホームページの見積フォームから写真を添付して送っていただくだけで概算お見積りの提示ができます。ぜひそちらもご利用ください。

(橋本)

お客様の声

VOICE

これでしばらく安心です。

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ