施工事例&お客様の声

基板に不具合がありリモコンが勝手に消えたり不具合があったエコキュートを新しく取り替え

2020年3月17日

滋賀県大津市 / K様 

費用 42.2万円  工期 4時間
商品名
三菱/エコキュート/フルオート/460L/Sシリーズ/SRT-S464

BEFORE

AFTER

滋賀県大津市にお住まいのK様よりエコキュート取替のご相談がありました。

何もしていないのに勝手にリモコンの電源が消えたりという症状が続いていたそうですが、メーカー修理の方からも基板が悪いがもう部品はなく修理ができないと言われ、とても困っておられました。

当社のキャンペーンチラシを見られ、各メーカーで悩まれましたが、機能が豊富な三菱のSシリーズのエコキュートへの取替をご依頼くださいました。

現場調査の際にはリモコンが一時的に復旧しお湯も作れている状態でしたが、翌日に奥様より電話があり、リモコンの電源がまた消えて、工事まで持つか不安です、、、とお電話をいただきましたので、商談時にご提案させていただいていたのですが、工事までの間、仮設のガス給湯器を設置させていただくことをご提案し、すぐに対応させていただきました。

取替工事の手順

エコキュートの工事の手順は現場にもよりますが基本的には以下の手順です。

  1. ブレーカーを落とす
  2. 既設タンクの排水(約1時間)
  3. 配管の切り離し
  4. タンクとヒートポンプの撤去
  5. ベース補強金具取付(現場による)
  6. タンク据付位置決め
  7. 貯湯タンク据付
  8. 配管接続・電気工事等
  9. ヒートポンプ設置
  10. ヒートポンプ配管・配線接続
  11. タンク水張り
  12. 配管接続部等漏水確認
  13. 試運転
  14. 使用方法説明

 

取替工事のようす

貯湯タンクの排水作業から開始します。

排水作業が終わったら各種配管を切り離して、既設のタンクとヒートポンプを撤去します。

 

既設のコンクリートベースの補強を行うため、建物基礎に補強金具をアンカーで固定しています。

固定金具は左右2箇所に取り付けます。

次に、新しい貯湯タンクの設置場所を型紙を利用して決めていきます。給湯配管と追い焚き配管の保温テープもキレイに巻き直しています。

型紙で位置を決めるときには、配管類が脚部カバー内に隠れるように位置決めをします。

アンカーをハンマーでしっかり打ちつけていきます。

給水バルブも新しくやりかえました。

 

宅内では電気工事を並行して行いますが、前のエコキュートは30A/200Vでしたが、最近のエコキュートは20A/200Vなので、右側に予備として余っていたブレーカーと入れ替えして接続しなおしています。

新しい貯湯タンクを設置して、各種配管と配線の接続工事を行います。

スペースが広く天気も良く施工は順調に進み、お昼過ぎには試運転含めすべて完了しました。

 

仮設の給湯器もとても助かったとお喜びでしたし、早く工事が終わったことも喜んでおられました。

電気温水器やエコキュートのお取り替えは、年間150台以上の取り替え実績がある、かんでんeショップ クサネンにお任せください!

(橋本)

お客様の声

VOICE

仮設給湯器も本当に助かりました!

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ