施工事例&お客様の声

野洲市の新築住宅で大人気のガス衣類乾燥機 乾太くんを設置しました

2020年5月7日

滋賀県野洲市 / M様 

費用 18.9万円  工期 3時間(排湿管の仕込み、屋外フード取付、本体設置はそれぞれ別日での施工です)
商品名
リンナイ/ガス衣類乾燥機/乾太くん/5㎏/デラックスタイプ(ネジ接続)/RDT-52SUA

BEFORE

AFTER

滋賀県野洲市に新築住宅を建てられたM様邸での、リンナイのガス衣類乾燥機 乾太くんの設置工事の施工事例をご紹介します。

今年の1月頃に当社のホームページを見られ、新築に乾太くんを設置してほしいと見積りのご依頼がありました。M様とは、ほとんどメールと電話でやり取りをさせていただいています。

 

設置希望場所

M様邸での乾太くんの設置場所は、洗面脱衣室の入口側で外壁に面していない場所への設置をご希望でした。黄色で囲った部分が乾太くんの設置場所です。赤い矢印→が天井裏の隠蔽配管ルートです。

建築中に現場を訪問し、排湿管の配管ルートの確認をさせていただきました。上の写真は、図面の黄色で囲った部分です。

新築の場合、乾太くん用のガス配管とガス栓取付工事は建築時に、施主様より直接都市ガス会社にあらかじめ連絡・手配しておいてもらいます。

 

排湿管の隠蔽配管の仕込み

今回は珍しく外壁面に面していない場所への設置となりますので、内装工事が終わる前に排湿管の仕込みを行います。

隠蔽配管工事の場合、ガス機器の設置基準では、固定式燃焼器具という扱いになり、隠蔽部にはアルミダクトを使用しての排管工事はできません。

ガス給湯器の排気用にも使用するKPパイプというステンレス管で施工します。ダクトはしっかり固定しています。

排水管などもありましたが、ちょうど通せるスペースがあり無事に配管工事ができました。

KPパイプはスライド式を選びましたので、乾太くんを最終設置した時に排管管を本体の位置に合わせて上げ下げすることができます。

乾太くんの設置位置に合わせて前後左右の立ち下ろし位置を決めています。

下の写真の黄色い丸で囲んだところが、屋外のフードを取り付ける場所です。

KPパイプには、施主様からの希望もあり、結露防止のために断熱材を取り付けています。

屋外のパイプフードの取付

工務店より、外壁の工事が終わったので、パイプフードを取り付けて欲しいとの連絡があり訪問しました。

外壁にはダクトの大きさに合わせて開口してもらっていますのでフードを取り付けて固定します。

 

乾太くんの本設置工事

新築が完成してから、乾太くんの本設置工事を行いました。

内装も終わっており、後は専用台の組み立て、本体設置、排湿管の接続工事を行い、最終試運転まで行って完了です。

専用台の組み立てと本体設置

洗濯パンの位置、洗濯用水栓や電気コンセントの差込口との兼ね合いを考えながら、専用台を組み立て、高さを調整していきます。

専用台の組み立てが終わったら、本体を乗せて専用台に底からビスで固定します。

ダクトの接続

スライド管を下に引き伸ばし、本体の接続口と固定します。メガネリングを天井面に貼り付けます。

化粧カバーを取り付けましたので、壁面の白いクロスにも違和感なく溶け込み、スッキリした印象に仕上がりました。

正面から見たところです。

 

5月のGW連休明けのご入居とお聞きしています。M様、この度はクサネンにガス衣類乾燥機 乾太くんの設置をご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

(橋本)

 

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ