施工事例&お客様の声

東芝電気温水器を三菱エコキュートへ交換

公開日:2020/08/26 
更新日:2020/09/01

滋賀県湖南市 / H様 

費用 40.3万(10年延長保証含む)円  工期 1.5日
商品名
三菱/エコキュート/SRT-N374/給湯専用リモコン/RMCB-N4/脚部カバー/GT-L460A

BEFORE

AFTER

滋賀県湖南市にお住いのH様邸にて、電気温水器からエコキュートへの交換させて頂いた施工事例をご紹介します。

長年ご使用になられた電気温水器ですが、電気代のお得なエコキュートへ故障する前に交換をとご依頼いただきました。

エコキュート機種の選定

お使いになられていた電気温水器は東芝製HPL-3724Rで370L給湯専用タイプです。

型番はお外の電気温水器本体に記載がありますのでご確認いただけます。

交換機種はパナソニック、ダイキン、三菱など各メーカーございますが、
今回は370L給湯専用タイプで比較的安価な三菱SRT-N374をご提案させていただき、交換しました。

 

工事の様子

・まずエコキュートの設置には安定したコンクリートベースが必要となります。

H様のお家の電気温水器設置状況はコンクリートベースが薄く耐久性に問題がありました。

既設ベース

 

このままのベースでは新たに設置することができませんので、コンクリートベースを打ち直ししてから、エコキュートを設置します。

 

・電気温水器をを撤去してからコンクリートベースを打ちます。

ベースを打ち直してエコキュートを設置するまでに、コンクリートを乾燥させる必要があるので、3~4日ほど間をあけます。

その間はガス給湯器を仮設してお湯が使えるようにしています。

 

・コンクリートベースが固まったら本設置工事をします。

3~4日後のコンクリートベース
15㎝程度厚みを設けているので強固になっています。

エコキュートを据え付けて各配管を接続、ヒートポンプを設置します。

あとは試運転をして問題がないことを確認して、完成です。

 

電気温水器からエコキュートへの交換やオール電化のことなら、関西電力認定のはぴeスマイル店クサネンへお気軽にご相談ください。(西田)

お客様の声

VOICE

電気代も安くなるし、地震が来てもこれなら安心ですね(奥様)

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ