施工事例&お客様の声

水漏れをしていた電気温水器からエコキュートに交換

公開日:2020/10/08

滋賀県栗東市 / K様 

費用 37.7万円  工期 5時間
商品名
三菱/エコキュート/フルオート/370L/角型/圧力/SRT-S374

BEFORE

AFTER

滋賀県栗東市にお住まいのK様邸での電気温水器からエコキュートへの交換工事の施工事例をご紹介いたします。

K様は数年前にトイレ工事をさせていただいたお客様、今回は電気温水器から水漏れしていることに気づかれご相談がありました。お湯は作れていましたが、水道代が高くなっているとのことでした・・・。

工事日まで少し日が空きますので仮設でガス給湯器を設置させていただきました。

(仮設の工事費用やレンタル費用は不要です。)

電気温水器からエコキュートへ

電気温水器とエコキュートはどちらも電気でお湯を沸かす給湯器ですが、電気温水器は電気のみでお湯を温めるのに対し、エコキュートは空気の熱を利用して効率的にお湯を温めるので省エネにつながります。

電気温水器はエコキュートの3〜4倍の電力を使ってしまうので、電気温水器からエコキュートに変更すると年間6万円以上節約できることもあります。導入費用はエコキュートのほうが高くなりますが、トータルで考えるとエコキュートを選択される方が大半です。

 

電気温水器と違い、貯湯タンクと別にヒートポンプユニットを設置する必要があるので設置場所を考慮する必要があります。このヒートポンプが屋外の空気から熱を集めて、その熱をお湯のわき上げに活用するのです。

エコキュート 三菱Sシリーズ SRT-S374

さてエコキュートですが、当社では三菱・パナソニック・ダイキンを施工することが多いです。今回は、K様のご希望で三菱、フルオートタイプの370Lを設置しました。

SRT-S374は現在、新機種SRT-375Uになっています。

◎バブルおそうじ機能(ふろ配管自動洗浄)

排水時栓を抜くだけで、バブル掃除を自動スタート。洗浄剤を使わず配管内に付着した皮脂汚れや洗剤を流し流してくれます。

設置の様子

電気温水器から省エネタイプのエコキュートに交換すると、電気使用量が減るので、40Aから20A/200Vの安全ブレーカーに交換します。万が一の漏電に備え、漏電遮断機能付きの安全ブレーカーに取り替えています。

 脚部カバーの中は、保温効果を高めるため保温筒を接続部までしっかり取付けます。

 

貯湯タンクに水をはり、タンクを満水にします。配管の接続箇所に水漏れがないかもしっかりチェックし、試運転をして工事完了。

設置スペース、撤去搬入経路のスペースなどの条件によっても異なりますが、電気温水器からエコキュートへの取替工事は、5〜7時間ほどです。

外壁の塗り替えもしないといけないなあ、台所の水栓を引き出せるものに替えたいなあ、とお話しされていました。どちらもクサネンでさせていただけますのご相談お待ちしております‼

給湯器(ガス・電化)はもちろんのこと、キッチン・浴室・トイレ・洗面など住宅設備の修繕はクサネンにお任せください。

(服部)

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ