施工事例&お客様の声

滋賀県草津市の新築住宅でリンナイのガス衣類乾燥機 乾太くんを新規で取付

公開日:2021/06/29

[滋賀県草津市]

費用 15.7万円  工期 2.5時間
商品名
Rinnai/ガス衣類乾燥機/5㎏/スタンダードタイプ/RDT-54S-SV

BEFORE

AFTER

滋賀県草津市で新築住宅を建てられたM様邸でのリンナイのガス衣類乾燥機 乾太くんの新規設置工事の施工事例をご紹介します。

 

M様邸は給湯は電気の給湯器エコキュートで、お台所はガスのビルトインコンロ(LPG)を採用しておられました。

オール電化住宅ではガスの衣類乾燥機 乾太くんは使えないと思っておられるお客様も多いと思いますが、今回のM様邸のようにエネルギーを自由に組み合わせることによって、乾太くんもお使いいただけます。

例えばこのような組み合わせができます。

  1. エコキュート + IHクッキングヒーター + 乾太くん(都市ガス/LPガス)
  2. エコキュート + ガスビルトインコンロ + 乾太くん(都市ガス/LPガス)

 

新築予定の場所に都市ガスの引き込みが来ていない場合、また都市ガスの引き込み工事が高くなってしまう場合、簡易に設置できるプロパンガスもおすすめです。

今回M様邸では建築時にあらかじめ決まっていたガス会社さんがガスを供給することになっていましたが、弊社 クサネンでもガスの供給可能ですので、ぜひご相談ください。

 

乾太くん設置工事のようす

新築住宅で、下の写真のように建築時にあらかじめガス栓、電気コンセントもあり、排湿管を通す穴も準備されていました。

まずは専用台を組み立てていきます。

給水バルブにあたらないぎりぎりの位置で高さを調整しています。

スペーサーをかましてミリ単位で高さを調整しました。

屋外から排湿管のパイプを入れていきます。機器本体との接続箇所はアルミテープを巻いています。

壁側にはメガネリングを取り付けます。

屋外フードのまわりは変性シリコンでコーキング処理をしています。

ご新築でしたので、見栄えを重視してアルミダクトの上から白い化粧カバーを取り付けています。これをつけるだけでかなりスッキリしたスタイリッシュな印象になります。

左側上部には電気の分電盤があり、右側には洗面化粧台の棚もあり、左右どちらもギリギリの位置に設置させていただきました。

分電盤のカバーの開閉も干渉することはありませんでした。

 

新築で採用される割合が非常に高い、リンナイのガス衣類乾燥機 乾太くん、弊社では豊富な設置の実績がありますので、お気軽にご相談くださいませ。

もちろん、新築ではなくても後付けで設置は可能です。

 

乾太くん設置に必要な条件は・・・

・乾太くん本体が設置できるスペースがあること

 (5㎏タイプ 幅650mm 奥行550mm、8㎏タイプ 幅650mm 奥行630mm)

・専用台の設置スペースもあること

 (洗濯パンの形状や設置状況により専用台の脚が干渉する場合があります。)

・乾太くん用のガス栓があること

 (屋外のガス給湯器から分岐して新規に配管することも可能です。)

・100V電源とアース接続ができること

 (洗濯機と同一の場所であれば、ほぼ問題ありません。)

 

乾太くんの新規設置のご相談は、関電ガスサポートショップ クサネンにお気軽にお電話ください。

(橋本)

カテゴリー

リフォームの施工事例はLIXILリフォームショップ専用サイトをご覧ください

©KUSANEN CO.,LTD. All rights reserved.
お問合せご相談
ページトップへ